読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

「映画 暗殺教室」を観る

映画

ふとしたことがきっかけで、「映画 暗殺教室」を鑑賞しました。

 
この映画は漫画が原作であり、出演陣から見ても、いわゆるアイドル映画という括りになると思います。
 
普段ほとんどテレビも見ず、昔からこういった系統には興味がなかったのです。それに、ドラマも含め、どうも日本語の演技を聞くと、すべてウソ臭く聞こえてしまって、物語に入り込めないのです。母国語だからということもあるのでしょうか。英語などではそんなことはなく楽しめるのですが。
 
ですが、たまたま直前に、電子書籍Kindleの無料お試し本でこの映画の原作の漫画を読んだため、映画版を上映していることを知って、珍しく観に行ったのでした。
 
内容は、おおむね漫画に出てきたシーンと同じシーンが描かれていました。もっとも、私は漫画の1巻しか読んでいないので、知らない部分も多かったのですが……
 
映画の面白さとしては、まあこんなもんかなぁといった印象でした。個人的には終わり方がイマイチだったかなと。まだ漫画が続いている以上、仕方ない部分もあるのでしょうが。
 
また漫画が完結したら、続きをやってほしいですね。