読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

祇園祭の宵々山で、長刀鉾に登る!

今日7月15日は、祇園祭の宵々山です!

京都市内中心部が歩行者天国になり、露天がたくさん出店し、祇園祭の中でも最も盛り上がる二日間です。
宵々山の熱気を感じてください! 

f:id:sunstar78:20150715225902j:plain

 

例年通りのすごい人出

毎年のことながら予想通り、人出はすごかったです。一部の特に混雑する場所は一方通行にするなど対策がとられていますが、結構足を踏んだり踏まれたりな感じです。写真撮影は、道路の隅によれば立ち止まって撮影できます。

f:id:sunstar78:20150715223937j:plain

ただ、このような一部の場所が特に混雑しているだけで、それ以外の場所は人は多いもののむちゃくちゃ歩きにくいというほどではない感じでした。

f:id:sunstar78:20150715230138j:plain

 

鉾と山を見る

祇園祭の鉾と山をいくつか写真で紹介したいと思います。

函谷鉾f:id:sunstar78:20150715230251j:plain

f:id:sunstar78:20150715230620j:plain

 

月鉾

f:id:sunstar78:20150715230843j:plainf:id:sunstar78:20150715230808j:plain

 

郭巨山

f:id:sunstar78:20150715231207j:plain

f:id:sunstar78:20150715231349j:plain

 

 

孟宗山

f:id:sunstar78:20150715231719j:plain

 

長刀鉾

f:id:sunstar78:20150715231948j:plainf:id:sunstar78:20150715232030j:plain

 

そして……長刀鉾に登る!

ここまで鉾や山を見てきましたが、せっかくの機会なので、長刀鉾に登ってみることにしました。長刀鉾長刀鉾横の売店でグッズを購入すれば、誰でも登ることができます。ただ、長刀鉾は昔からの女人禁制を守っており、女性は鉾の櫓の部分まで登ることができません。(鉾に登る手前までは進むことができます。)現在は長刀鉾と放下鉾以外の鉾については、女性でも登ることができるようです。
f:id:sunstar78:20150715232240j:plain
そんなわけで、鉾に登るために売店へ。私は一番手頃な手ぬぐい(500円)を買いました。ここで購入したもの(袋)を、長刀鉾の会所で見せると、会所の二階へ上らせてくれます。二階には長刀鉾に関するものが展示してあります。

f:id:sunstar78:20150715234501j:plain

f:id:sunstar78:20150715232822j:plain
そしていよいよ長刀鉾へ……

f:id:sunstar78:20150715232756j:plain

鉾と会所をつなぐ橋から。

f:id:sunstar78:20150715233032j:plainf:id:sunstar78:20150715233010j:plain

鉾の上へ登ります。 

f:id:sunstar78:20150715233617j:plain

f:id:sunstar78:20150715233300j:plain

f:id:sunstar78:20150715233738j:plain

f:id:sunstar78:20150715233505j:plain

鉾ではコンチキチンのお囃子が奏でられていました。鉾へ乗り降りする一方以外の三方は、お囃子を演奏する方が乗られています。つまり、鉾に乗ると三方からお囃子が聞こえてくるわけですが、これがなかなかの迫力と趣深さがあって、予想以上に良かったです。

f:id:sunstar78:20150715233941j:plain

また、提灯で隠れてしまってはいますが、人でぎゅうぎゅうの道路を高い位置から眺められるので、なんともいえない優越感(笑)。私は鉾に登るのははじめての経験だったのですが、とても興味深い体験でした。鉾に登ったことのない方は、ぜひ一度登ってみることをお勧めします!
f:id:sunstar78:20150715234020j:plain
 

まとめ:台風が来る前に行きましょう!

いかがだったでしょうか?台風が近づいているのが心配ですね。ただ、今年の宵々山は台風のおかげでいつもより風があり、思ったほど暑くありませんでした。

f:id:sunstar78:20150715234336j:plain

祇園祭は明日7月16日が宵山となり、例年なら今日と同じ凄い人出が予想されます。今年は雨次第でしょうか……。山鉾が道路に飾られ、夜店が出て歩行者天国になるのは明日までです。烏丸通四条通のど真ん中を歩けるのはこの期間だけです。お祭り気分を楽しみたい方は、ぜひ祇園祭に行ってみてください!
また、明後日7月17日は一番の盛り上がりとなる前祭の山鉾巡行です。こちらは平日午前中と参加しにくいですが、予定の合う方はぜひご覧ください!
f:id:sunstar78:20150715234130j:plain