読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

宅配ボックスが使いたくても使えない件

ひとり暮らし ひとり暮らし-日々のこと

こんにちは。久しぶりに、普段の生活で気になっていることを書きます。

今気になっていること、それはマンションの宅配ボックスについてです。

 

ネット通販の友、宅配ボックス

宅配ボックス、非常に便利なのです。

ネット通販をよく使う私は、ネットで注文して最短で配達してもらい、マンションの宅配ボックスに入れておいてもらうという方法を頻繁に使います。

Amazonヨドバシカメラに、その日の朝に注文しておけば、仕事が終わって帰って来たときには宅配ボックスに届けられているわけです。

うーん便利〜。文明の利器ですね。 

http://www.flickr.com/photos/62834103@N00/3174246190

photo by gwai

もっとも、水などの重いものは部屋まで届けて欲しかったりします。

これを自分の部屋までもっていくのは少し骨が折れます(笑)。

いくらネット通販が便利で、ワンクリックでポチればなんでも買えると言っても、実際は商品を受け取れなければ意味がないわけで。

日中仕事をしている自分としては、宅配可能時間である午前9時〜午後9時の間、ずっと家にいないことも多いです。

こんなときでも、外出している自分の代わりに受け取ってくれる宅配ボックス。家に帰ると目当ての品を引き渡してくれるので、なんとも愛おしく感じていたくらいでした(笑)。

http://www.flickr.com/photos/24469027@N00/7308653520

photo by calium

 

宅配ボックスで受け取れない問題

ところが、最近、宅配ボックスで受け取れないことが多くなってきています。

理由は、宅配ボックスが満杯」のため。

 これはショックです。仕事が終わり、気分揚々でもうすぐアレが手に入ると思って家に帰って来たら、郵便受けに挟まっている不在連絡票とそこに書かれた「宅配ボックスが満杯でした」の文字。

こうなると、結局次の日の夜まで受け取れず、わざわざ即日到着で発送してもらった意味もなくなります……

http://www.flickr.com/photos/54217251@N05/15769026331

photo by halfrain

 

宅配ボックスが満杯になる理由

なぜ宅配ボックスが満杯ということが起こるかというと、理由は2つあります。

理由その1:宅配ボックス数の不足

1つ目はマンションの戸数に対し、宅配ボックスの数が不足していること。

私の住んでいるマンションでは、宅配ボックス1つに対し、部屋が約6戸という割合です。これが多いのか少ないのかわかりませんが、ネット通販が今ほど普及していない頃に建ったマンションのため、最近建ったマンションよりは少ないのではないかと予想しています。

http://www.flickr.com/photos/46274125@N00/3403757273

photo by yeowatzup

 

理由その2:宅配ボックスから持ち出さない

2つ目は、なかなか宅配ボックスから持ち出さない人がいること。

今困っているのはこれです。宅配ボックスが満杯で受け取れなかったとき再配達を依頼しますが、再配達・再々配達でも受け取れないときがあります。このとき、郵便受けに不在連絡票を取りに行ったときに、宅配ボックスの中が見えるガラスの部分から、荷物が入っていて使えないのかどうか確認するのですが、毎回同じ荷物が入りっぱなしになっているのです。

おそらく自分の荷物が宅配ボックスに届けられても、なかなか自分の部屋に持っていかない人がいるのではないかと予想しています。が、これをされると、正直非常に困る……

何度再配達しても受け取れず、結局月曜日に到着するはずだった荷物が、宅配ボックスが一杯なせいで休みの土曜日まで受け取れないということも何度かありました。結局ヤマトさんに何度も何度も配達してもらうことに。ヤマトさんごめんなさい。

また、数ヶ月間同じ荷物(水のペットボトルでした)が入りっぱなしだったことも……

f:id:sunstar78:20150726173006j:plain

 

さて、どうしようか……

今住んでいるマンションに決めたのは、宅配ボックスが使えるからというのも一つの理由だったので、あまりこういった状況が続くようなら、マンションの管理会社に相談しようかとも思っています。お住まいに宅配ボックスがある方は、みなさんどんな感じなんでしょうか?

いずれにせよ、荷物が宅配ボックスに到着したら、なるべく早く引き上げてほしいと思うのでした。