京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

リニューアルオープンでさらにオシャレになった京都BALに行ってきた

f:id:sunstar78:20150820202946j:plain

8月21日にリニューアルオープンした京都BALへ行ってきました。

予想通り、以前よりも広くておしゃれなスポットに生まれ変わっていました。

ざっと見てきた感じをまとめておきたいと思います。

 

入り口

f:id:sunstar78:20150822171134j:plain

建物の入り口はこんな感じです。京都BALの別館でFlying Tigerが入るBAL ANNEXのような、アメリカのホテルをイメージした外観だそうです。

入り口左側には最上階にある世界最大面積のロン・ハーマンに向かう列が特別に作られており、オープン直後の混雑を避けるためかこの列からエレベーターに乗らないとロン・ハーマンに行けないように設定されていました。混雑が落ち着けば、エスカレーターでも6階へ行けるようになるのだと思います。

そんなわけで、今回は6階に行かなかったので、5階から順に紹介していきます。

 

5階:無印良品

f:id:sunstar78:20150822165944j:plain

5階はワンフロア丸ごと無印良品です。リニューアル前は2フロア+αを占めていましたが、今回のリニューアルでフロア面積が2倍以上になったので、実質リニューアル前と同じくらいのサイズでしょうか。京都ではイオンモール京都の無印良品が一番大きいですが、それと比べると商品数はほぼ同じか若干少ない感じ。ですが、お店の雰囲気は大阪のグランフロント店を彷彿とさせ、こちらの方が断然上です。

 

4階:THE CONRAN SHOP / TODAY'S SPACIAL / CAFE&MEAL MUJI

f:id:sunstar78:20150822170008j:plain

4階はTHE CONRAN SHOP、TODAY'S SPACIAL、そしてCAFE&MEAL MUJIの3店で構成されています。家具や生活用品が並ぶTHE CONRAN SHOPと、雑貨や生活用品、食品が並ぶTODAY'S SPACIAL。ともにおしゃれなお店です。

f:id:sunstar78:20150822170037j:plain

CAFE&MEAL MUJIは、言わずもがなの無印良品のカフェ店。リニューアル中は近隣に移転していましたが、BALのリニューアルオープンとともに戻ってきました。

f:id:sunstar78:20150822170109j:plain

 

3階:ESTNATION / Theory etc.

f:id:sunstar78:20150822170404j:plain

3階はメンズ・レディスのファッションフロアです。お店は一番広い面積を占めるESTNATION、次に大きいTheoryをはじめ、Felis、ASPESi、HELMUT LANGJIL SANDER NAVY、DIANE von FURSTENBURGが入っています。

f:id:sunstar78:20150822170419j:plain

 

2階:TOMMOROWLAND / AMERICAN RAG CIE etc.

f:id:sunstar78:20150822170448j:plain

2階もメンズ・レディスのファッションを中心としたフロアです。一番広いTOMMOROWLAND、次に広いAMERICAN RAG CIE、リニューアル前にも入っていたANGLOBAL SHOP、小さなカフェも併設するMARGARET HOWELL、ネイルケアのTAACOBAが入っています。

f:id:sunstar78:20150822170508j:plain

 

1階:RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture / DRESSTERIOR / CABaN HaYANA/ 4℃ etc.

f:id:sunstar78:20150822170534j:plain

エントランスフロアである1階は、他のフロアと比べると小さめのお店がたくさんあります。お店の一覧としては、Hawaiian Islands Coffee / CABaN HaYAMA / DRESSTERIOR / 4℃ / EYEVAN / DAVID OTTO JUICE / RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture / KOTOSHINA(古都品) / MARIAGE FRERES / MARNI MEN'S ACCESORY SHOP / agete SELECTION / NEAL'S YARD REMEDIES / PEACHES & CREAMが入っています。

f:id:sunstar78:20150822170549j:plain

 

地下1階・2階:MARUZEN

f:id:sunstar78:20150822170616j:plain

地下は10年ぶりに京都に帰ってきた丸善京都本店です。1,000坪の広さと100万冊の蔵書を誇る、京都最大級の書店になりました。同じグループであるジュンク堂京都店と同じくらいのサイズでしょうか。

f:id:sunstar78:20150822170720j:plain

もともとリニューアル前の京都BALにはジュンク堂が入っていましたが、BALの改装にともない閉店し、改装中は少し離れたところでジュンク堂京都朝日会館店として移転・営業していました(BALオープンにともない7月に閉店済み)。BALのリニューアルオープンでは、京都に大型店を持つジュンク堂ではなく、京都BALの近くに以前店舗を構えており、梶井基次郎の小説『檸檬』にもゆかりのある丸善として再オープンしました。やはり、この場所に本屋さんがあるのは嬉しいですね。

f:id:sunstar78:20150822170745j:plain

また、地下2階にはMARUZEN Cafeも入居しており、丸善創業者が考案したといわれるハヤシライスや、前述の『檸檬』にちなんだレモンケーキが提供されています。

f:id:sunstar78:20150822170659j:plain

 

まとめ

そんなわけで、より素敵な場所に生まれ変わった京都BALの紹介でした。新たな河原町のランドマークにふさわしい場所になっていました。

リニューアルオープンしたてということで、レジなどがとても混雑しており、長蛇の列ができていました。もう少し落ち着いてきたら、いろいろ利用してみようと思っています。

ぜひ一度、新しくなった京都BALを訪れてみてください!

 

過去の京都BAL関係の記事 

sunstar78.hatenablog.com

sunstar78.hatenablog.com