読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

2016年9月1日、京都駅前に運転免許更新センターがオープンします

京都 京都-ニュース

f:id:sunstar78:20151205152501j:plain

京都府ウェブサイトより

京都市京都府南部にお住まいの方には朗報です。あのわずらわしい運転免許の更新が、京都駅前でできるようになります!
 
(2016年7月24日追記)
京都駅前運転免許更新センターのオープンが、9月1日に決定しました。
京都駅前運転免許更新センターでできることや、利用できる人、営業日など、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 

運転免許更新センターとは

運転免許更新センターは、京都府警が京都駅前の旧七条警察署の敷地に建設中の運転免許に関する事務を行う施設です。厳密には、現在建設中の建物の1階と地下1階に入居する形となり、上層階はビジネスホテルとなるようです。

これまで京都府では、京都府の中部や北部などに住んでいる方は、最寄りの警察署で運転免許の更新を行えました。ですが京都府のなかでも多くの人が住む京都府南部では、更新の際必ず羽束師にある京都府運転免許試験場まで出向く必要がありました。この羽束師の免許試験場、とにかく交通の便が悪く、また更新にも時間がかかり、なんだかんだ半日がかりの作業になってしまうのでした。
 

運転免許試験場と運転免許センターの違い

f:id:sunstar78:20150729204846j:plain

他府県を見ると、運転免許試験場とは別に運転免許センターを設置し、免許の更新では不便な場所にあることが多い試験場まで行かなくても、比較的アクセスしやすい運転免許センターで更新できるというパターンが多いようです。京都府の場合は府の人口の半分以上を京都市が占めており、南北に長細い京都府の南に人口が固まっていることから、人口の少ない中北部では警察署が運転免許センターの役割を果たしていたわけですね。
 
そういうわけで、京都府には運転免許業務の中心となる運転免許試験場と、人口の少ない地域の免許更新業務を補完する警察署による体制が構築されていましたが、今回人の数という点から京都府の中心を占める京都市に、免許更新を専門に扱う運転免許更新センターが設置されることになったという流れのようです。
 
現在建設中の運転免許センターは、この警察署で更新を行えるという地域的な特例以外でははじめて、京都府や特に京都市民にとって運転免許試験場まで行かなくても免許更新を行える場所になります。
 

2016年夏・運営開始予定

運転免許センターは、京都駅からすぐの場所に現在建設中です。ちょうどヨドバシカメラの隣ですね。
 
現在建物の形が分かるくらいまで工事が進んでいます。当初は2015年中のオープンを予定していましたが、少し遅れて2016年の夏頃を目処にオープンが見込まれており、あと半年くらいでこの便利な場所で運転免許の更新を行えるようになります。面倒な免許更新が、気分的にも一気に便利になりますね。
 

ただし、優良運転者に限ります

http://www.flickr.com/photos/64725810@N00/3293360144

photo by robert.molinarius

この運転免許センターには、一つ注意点が。無事故無違反の優良運転者(いわゆるゴールド免許)しか、この運転免許センターでは免許を更新することができません。運転免許センターが完成したあとでも、一般運転者などこれ以外の免許を持つ人は、これまでどおり京都府運転免許試験場まで出向く必要があります。
 
つまり、便利な運転免許センターは、優良運転者へのご褒美というわけですね。もちろん事故や違反をせずに運転ができれば言うことはないのですが、これは免許更新をラクに済ませるためにも、無事故無違反を継続したくなります(笑)。残念ながら今ゴールド免許ではない人は、ぜひ次の更新は京都駅前で行えるよう、安全運転を心がけてみるといいかもしれません。
 

まとめ

以上、新しくできる京都府の運転免許センターの紹介でした。
まだしばらくの間は運転免許試験場にお世話になりますが、来年中頃には京都駅前で運転免許の更新ができるようになりそうです。
運転免許試験場での免許更新については、こちらの記事も参考にしてみてください。

sunstar78.hatenablog.com

 

(2016年7月24日追記)

ついに、運転免許更新センターのオープンが9月1日に決定しました。

運転免許更新センターでできることなど、詳細はこちらをご覧ください。

sunstar78.hatenablog.com