京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

三条室町のカレー屋「ガーネッシュ」でチキントマトカレーを食べる

f:id:sunstar78:20161116200602j:plain

京都市内中心部には、おいしいカレーを食べられるお店が多くあります。今回はその中でも烏丸三条近くにあるガーネッシュさんを紹介します。

 

ガーネッシュとは

f:id:sunstar78:20161116200521j:plain

ガーネッシュさんは、三条室町を西に入ったところにあるカレーのお店です。ガーネッシュという店名は、ヒンドゥー教の神の一柱であるガネーシャにちなんで名付けられたそうです。

カレー専門店らしくスパイスにはこだわりがあるようで、お手頃な値段で食べやすくも、あとからスパイスが香る本格的なカレーを食べることができます。入りやすい店構えとゆったりとした店内がいい感じで、テイクアウトもあり使い勝手も良さそうです。

 

ガーネッシュのチキントマトカレー

そんなガーネッシュさんで、今回は一般的なカレーではなく、チキントマトカレーをいただきます。トマトカレーはいわゆる一般的なルーと異なり、トマトをベースにしたあまり辛くないカレーです。ガーネッシュさんでは複数のルーを用意されており、それぞれ辛さが異なります。トマトカレーは甘口と記載されていました。

カレーのごはんは無料で大盛りを選択できます。うれしいサービスですね。今回は体重が少し気になっていたこともあり、普通盛りでお願いしました。

f:id:sunstar78:20161116200549j:plain

注文すると、すべてのメニューについてくるサラダと、フォーク・ミニフォーク・スプーン・おしぼりのセットが並べられます。サラダは葉物野菜のシンプルなミニサラダですが、カレーで辛くなった口直しにうれしいですね。今回は甘口のカレーなので、口直しではなく気分転換としていただきます。

ちなみに、福神漬けとらっきょはテーブルの入れ物から取り放題です。らっきょは結構大粒です。

待つこと数分、チキントマトカレーの到着です。

f:id:sunstar78:20161116200602j:plain

チキントマトカレーのルーはかなりシャバシャバ系で、トマトの酸味や甘味がよく感じられます。トマト好きにはうれしいフレッシュな味です。一方でカレーなだけあって、辛さやエスニックさはあまりないものの、後からは複雑なスパイスの香りも感じられます。チキンはごろっと大きな塊が3つ。それほどルーの味が染み込んでいる感じではないので、別に煮込まれているようです。

普通のカレーとくらべると、かなりさっぱりあっさりいただけるカレーでした。トマトの味がしっかり感じられおいしかったです。夏バテや二日酔いのときにとても良いと思います。個人的にはもう少しスパイシー目でもいいかな?

 

まとめ

以上、三条室町西入るにあるカレー屋「ガーネッシュ」さんの紹介でした。

近くにあればぜひテイクアウトしたいと思いました。食べている途中にもテイクアウト用のカレーが積み上がっていっていたので、テイクアウトの利用も多そうです。

使い勝手よくスパイスにこだわったカレーが食べられるガーネッシュさん、ぜひ一度行ってみてください!

 

  • 店名:ガーネッシュ
  • 住所:京都府京都市中京区三条通室町西入る衣棚町59-2
  • 営業時間:午前11時30分~午後3時00分
    午後5時00分~午後9時00分
    (日曜・祝日は昼営業のみ)
  • 定休日:不定休

ガーネッシュ

tabelog.com