京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

京阪の有料特急「京阪特急プレミアムカー」が、2017年8月20日からスタートします

京阪特急プレミアムカー

京阪電鉄リリースより

 

以前に当ブログでもお伝えしていた京阪電車の有料特急「京阪特急プレミアムカー」が、2017年8月20日からスタートすることになりました。

特急料金の必要ない特急電車なのに、内装や座席がとても豪華なことで知られる京阪電車。そんな京阪史上初の有料特急となる京阪特急プレミアムカーは、いったいどれほどプレミアムなものになるのか、まとめてみます。

 

京阪特急プレミアムカーとは

京阪特急プレミアムカー

京阪電鉄リリースより

 

京阪特急プレミアムカーは、京阪電車が導入する全席が有料指定席の特急車両です。

www.keihan.co.jp

はじめに触れておきますが、あくまで有料になるのは8両編成の特急のうちプレミアムカーの1両のみですので、お間違えのないようにご注意ください。

 

京都と大阪をむすぶ京阪電車は、競合するJR西日本阪急電車とくらべると速度の面で劣ることから、かつてより座りごこちの良い座席を設けたり、特急にテレビを設置したテレビカー(残念ながらもうなくなりましたが)や2階建て車両を導入するなど、サービス面に力をいれていました。

このあたりの詳細は、以下の記事をご参照ください。

sunstar78.hatenablog.com

 

現在でも特急料金不要とは思えない豪華な座席の特急が運行されていますが、今回はそれをさらに上回るプレミアムカーが導入されることになりました。

 

プレミアムカーの仕様

京阪特急プレミアムカー

京阪電鉄リリースより

 

プレミアムカーがどのような仕様なのかまとめてみると、

  • 横3列(2席+1席)で前後間隔の広いシート
  • シートは京阪電車初のリクライニング可能
  • 全席に電源コンセント、Wi-Fiも使用可能
  • プレミアムカー専属のアテンダント付き

というわけで、まさにJRのグリーン車のような特別車両となっています。

 

気になる料金ですが、通常の運賃に追加して、距離によって400円または500円に設定されます。

具体的には、大阪市内(淀屋橋、北浜、天満橋、京橋)から京都市内(中書島丹波橋、七条、祇園四条、三条、出町柳)まで、または京都市内から大阪市内まで移動する場合は500円、それ以外の場合は400円を支払うことで乗車できます。

このプレミアムカーは、既存の8両編成の特急のうち大阪方から3両目に組み込まれ、昼間時間帯では最大で1時間に上下各4本が運行されます。

 

プレミアムカーの利用にはプレミアムカー券の購入が必要で、8月上旬にオープンする専用京阪電車のサイト「プレミアムカークラブ」から、または各特急停車駅で購入できるようになるとのこと。

 

プレミアムカーは人気になりそう

もともとクオリティが高く、乗車券だけで乗れる車両とは思えないと言われることも多い乗り心地の京阪電車

確かに京都・大阪間の移動という点で、所要時間だけでいえばJRや阪急に負けてしまうのですが、乗り心地という面ではもっとも優れていると思います。

そんな京阪がさらに乗り心地重視路線へと舵をきるのが、今回のプレミアムカー導入です。京阪神を走る特急では珍しい、有料指定席の設置や専属アテンダントまで配置されるということは、とても力が入っているように感じられますね。

 

阪急が導入した和風車両による京都大阪間ノンストップ特急である「京とれいん」もそうですが、観光客向けにもウケそうな車両だと思います。

www.hankyu.co.jp

 

同時に「通勤ライナー」も導入

プレミアムカーは観光や行楽向けの需要が大きそうですが、同時に通勤客向けの全席指定列車「通勤ライナー」も導入されることになりました。

通勤ライナーは、平日朝ラッシュ時間帯の「枚方市淀屋橋行き」と「樟葉発淀屋橋行き」の2本の特急を、全席有料指定席として設定する電車です。これは、ベッドタウンから都心部まで座って通勤できることをウリにした電車で、関東圏や名古屋圏などで走っているホームライナー的な立ち位置だといえます。

こちらは1車両だけが指定席となるプレミアムカーとは異なり、1編成全車両が指定席になります。通勤ライナーを利用するための料金は300円とのことで、300円かかるが必ず座れる通勤電車という位置づけになりそうです。

 

まとめ

Japan 2009 — Yawata City (八幡市) — Keihan Railway Trip 52

以上、京阪電車初の有料指定席車両「京阪特急プレミアムカー」についてのまとめでした。

京都・大阪間約1時間の移動をとても優雅にすごせそうなプレミアムカー。かなり人気が出そうだなという印象を受けました。運行がはじまった際には、一度乗ってみたいと思います。8月20日の運行開始が楽しみですね!