京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

京都にアップルストア!?アップルストア京都店ができそうな場所を見てきました

京都ゼロゲート

京都に待望のアップルストアが出店するという噂が盛り上がっています。

この噂の背景を検証するとともに、アップルストア京都店はどこにできるのか、調べてみました。

 

京都にアップルストアができる!?

f:id:sunstar78:20180324093430p:plain

アップルの直営店であるアップルストアがついに京都にもやってきそうです。

日本経済新聞のニュースによると、アップルは日本に今後5年間で大きな投資を行い、いくつかの新店舗をオープンさせるようです。

そのうち1つは、先日発表があったアップルストア新宿店で、2018年4月7日にオープンします。これで日本国内のアップルストアは、東京の4店鋪に加え、大阪、名古屋、福岡、仙台で合計8店舗。

 

さらに、新宿店オープンのアナウンスに合わせて、アップルのウェブサイトでは興味深い発表がありました。

新宿店とは別に、新たに2店舗のオープンが控えていることを示しており、このうち1つにはどうやら京都店が計画されているようです。

 

f:id:sunstar78:20180324091838p:plain

Appleウェブサイトより

 

先日発表された新たなアップルストアを表すアートワークがこちら。それぞれが新たな店舗をイメージしているようですが……

上の新宿はネオンのイメージです。新宿っぽいですね。

左下の格子状のイメージ、和風の建物や竹などを思い起こさせます。なんとなく京都っぽくないでしょうか?

 

アップルストア京都店

Appleウェブサイトより

 

加えてアップルのウェブサイトでは、京都を勤務地とした、明らかにアップルストアの従業員だと思われる募集が行われています

従業員の募集、そして今回発表されたアートワークから考えても、京都にアップルストアがオープンするのはほぼ違いなさそうです。

 

アップルストア京都店の場所

Apple Store, Shinsaibashi

次に気になるのが、アップルストア京都店の場所。

アップルは一般的に、大都市の中心部の繁華街の中でも、特に高級感のある一等地といえる場所に出店しています。同じ関西では、大阪・心斎橋店が大阪のメインストリートである御堂筋に面し、百貨店やブランドショップが立ち並ぶ中にあります。

このことから考えると、京都のアップルストアも京都の中心部である四条通の周辺にできると予想されます。

京都の中心部でアップルストアが入りそうな高級感のあるところ……思い当たる場所がありました。

 

本命は京都ゼロゲート

京都ゼロゲート

アップルストア京都店の場所として最も有力だと考えるのが、大丸京都店の隣にできた商業ビル「京都ゼロゲート」です。

京都ゼロゲートは2017年11月にオープンしたものの、5〜7階の上層部が埋まっているだけで、1〜4階はビルのオープンから4ヶ月経った現在も不自然に工事中

ちなみに、5〜7階にはそれぞれECC 外語学院四条烏丸校、美容室向けの頭髪化粧品を販売するCOTA KYOTO スタジオ オフィス、京都初出店となる焼肉の叙々苑が入居しています。

四条烏丸からすぐ、大丸の隣という一等地にできた、そこそこ大きな商業ビルである京都ゼロゲート。路面店としては何ができるのかなーと思っていたところ、アップルストアが京都に進出するというニュースが出てきたのでした。

前述のアートワークによると、京都店と思われるアップルストアは2018年中のオープンを目指しているようです。立地的にもタイミング的にも、この場所にアップルストアができるのは妥当に思えます。

 

京都経済センターもあるかも?

京都経済センター

京都府商工会議所連合会PDFより

もう一つ考えられる場所として、現在工事中の「京都経済センター」があります。

京都経済センターは、こちらも四条烏丸からすぐのところに建設中の複合施設です。もともとこの場所にあり古くなった建物や周辺の駐車場などをまとめて再開発し、京都商工会議所や京都信用保証組合、京都府中小企業センターなどが入居するとともに、展示場や店舗の区画も設置されます。

f:id:sunstar78:20180324134940j:plain

京都経済センターの方が延床面積としては大きいものの、建物の竣工は2019年1月に予定されており、アップルの発表にある「2018年オープン」という表現とは一致しません。また、繁華街のど真ん中にある京都ゼロゲートとくらべると、一等地ではあるものの繁華街の端っこに位置する京都経済センターは、アップルストアのイメージからすると少し外れるように感じます。

これらから考えると、京都経済センターへの出店も考えられなくはないですが、可能性としてはやや低そうです。

※京都経済センターは現在建設中のため、Google Mapにはもともとこの場所にあった京都繊維卸商業組合を表示しています

 

 

まとめ

京都ゼロゲート

以上、アップルストアが京都にできるという噂の背景と、アップルストア京都店ができる場所についてでした。

結論として、アップルストア京都店は、大丸京都店の隣にある京都ゼロゲートに出店する可能性が高そうです。(予想が外れたらごめんなさい。)

これまでは京都から一番近いアップルストアというと、大阪の心斎橋まで行く必要がありました。ヨドバシカメラにもAppleの大型コーナーはありますが、京都にアップルストアができればAppleユーザーとしては何かと便利になりそうです。

2018年中のオープンとのことなので、まずは正式な発表があるのを楽しみにしたいと思います。

 

追記:アップルストア 京都店は京都ゼロゲートが濃厚

この記事を公開した後、記事のコメントにいただいた情報として、やはり京都ゼロゲートへの出店で準備が進んでいるようです。アップルの事情により当初よりも出店が遅れているとのこと。

こうなると、あとは「いつできるか」が問題ですね。楽しみに待ちましょう。