読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の日々々記

京都のこと、写真やカメラをはじめとした趣味のこと、ひとり暮らしの諸々など

可愛すぎる「おばけ」が買える、「焼きたてぱんの店 Clover」に行ってきた

食-パン

f:id:sunstar78:20151122145835j:plain

久しぶりにパン屋さんの紹介です。前から気になっていたお店「焼きたてぱんの店 Clover」さんに行ってきたので、紹介したいと思います。
 

焼きたてぱんの店 Cloverとは

f:id:sunstar78:20151122151842j:plain

焼きたてぱんの店 Cloverさんは、夷川通室町通の角を下がったところにあるパン屋さんです。このあたりはビジネス街である烏丸御池から近いですが、京都御所にも近く基本的には落ち着いた住宅地であり、古い町家や町家を改装したお店が立ち並んでいます。Cloverさんも例に漏れず、小綺麗な住宅の1階部分に可愛らしいお店を構えられています。
ずっと気になっていたCloverさんでしたが、ある理由によりなかなか訪れることができませんでした。それは、土日祝がお休みということです。基本カレンダー通りの会社勤めには、厳しい条件です。今回はたまたま平日に有給をとったため、「そういえば……!」と思い、お店に足を運びました。
 

Cloverさんのパン

Cloverさんはお店だけでなく、作られるパンも小ぶりでほわほわと可愛らしい感じです。

f:id:sunstar78:20151122151906j:plain

お店には様々な種類のパンが少しずつ並んでしました。1種類あたり2〜5個くらいしか並んでいないものが多く、これはたくさんあったのが売れて無くなったというよりはむしろ、初めから1種類あたり数個ずつのスペースしか設けていないという感じでした。この陳列がお店の手作り感を感じさせ、まるで手作りの小物を並べる雑貨屋さんのような印象でした。

 

今回は5つのパンを買いました。
f:id:sunstar78:20151122150058j:plain
奥から、合鴨ロースのサンド、中華ぱん、甘口カレーパン、クリームあんぱん、そしてつぶらな瞳のおばけぱんです。

f:id:sunstar78:20151122150612j:plain

合鴨ロースのサンドは、今回唯一のサンド系パンです。白パンの中に黒胡椒の効いた合鴨ロースとポテトサラダ、そして生野菜が挟まれ、ボリューム感があります。他にもサンドイッチ系のパンが並んでいました。
 
中華ぱんは、中に肉まんのようなフィリングが詰められています。味もあっさり目の肉まんといった感じ。
 
クリームあんぱんは生クリームとつぶあんが絶妙にマッチしていました。生クリームがあまり得意ではないのですが、見た目が美味しそうだったのでつられて購入。普通のあんぱんと悩んだのですが、こちらを選んで正解でした。
 
甘口カレーパンは、その名のとおり甘口のカレーが入っており、ほぼ辛さはありませんでした。そのかわり、香辛料(ショウガ?)が結構効いており、決して甘いお子様向けカレーではありません。ちなみに、甘口とわざわざ書いているだけあって、辛口カレーパンも置いてありました。
 

f:id:sunstar78:20151122150705j:plain

食べログなどでも写真が載せられていますが、Cloverさんで有名なのがこの「おばけぱん」。無駄にかわいいですね。まあいただいてしまうわけですが(笑)。
 
おばけぱんをはじめ、こういったかわいらしい形のパンがいくつもあります。せっかくなので柄にもなく買ってしまいました。おばけぱん自体はチョコクリームが挟まれた普通においしい小ぶりのチョコパンです。でもちょっと罪悪感が(笑)。見た目でも楽しめるパンですね。
 

まとめ

以上、焼きたてぱんの店 Cloverさんの紹介でした。お店や作られているパンからも優しい印象が感じられますが、同じように優しそうな雰囲気のご夫婦(?)で営業されているようでした。前述のとおり、土日祝がお休みということもあり、人によっては訪れにくいお店です。土曜日も営業してくれたらなー……と思いつつ、また平日に休みがとれたらパンを買いにいってみたいと思います。
 
おばけぱんやをはじめ、可愛らしいパンたちが気になった方は、ぜひCloverさんを訪ねてみてください!
 

店名:焼きたてぱんの店 Clover

住所:京都府京都市中京区室町通二条上ル西側

営業時間:8:00~18:30

定休日:土曜・日曜・祝日

 

tabelog.com